お電話でのご相談は、こちらまで。090-1332-1603

仕事が忙しくて~のいい訳

「30代後半の転勤族の男性との話の中で感じたこと」

転勤や出張が多く、食事管理も出来ていない。
だからなのか・・身体の不調が出る。
単身で、夜遅くのビールとコンビニの食事で
身体に良いわけないでしょう。

結局、定期健康診断には、いろんな数値が”要経過観察”または”要再検査“”要治療”
の結果が出ているのです。

しかし・・・・要再検査にもかかわらず検査に行く時間を作らないし
行こうともしない。

でも自分がそれで良ければいいのです。
自覚しないと検査に行きません。

しかし病院に行く時間もとれない位、仕事が忙しい会社の体制もどうなのでしょうね。

多大な残業が身体に負担をかけて、心不全で亡くなる人や
自殺までおい詰められることも最近では、ニュースで取り上げられています。

氷山の一角にしかなっていないと思いますが・・・

でも、この事件かきっかけで会社自体も本格的に勤務時間について
働き方改革をし始めました。

人生の中で、何が大切で幸せと感じることは何なのでしょう。
仕事におわれることが幸せなのでしょうか。

人はみんな幸せになるために生を受けてきたのです。

まだ30代後半ですが、40歳代の人の独り者は多いです。
嫁さんも必要ないと、今は言っています。

50代になって身体がもっと不調になった頃に
パートナー存在を求めるのでしょうか。

50代以上での婚活は、パワーがいりますよ
”ちょい悪おやじタイプ”
”ちょいお金持ちおやじ”
”ちょい若ぶりおやじ”

↑ おやじだと、もしかしたら女性からもお見合いの対象と
見てくれるかもしれません。

しかし、年齢が高くなるとお見合い組合わせが難しいのです。

癖のある男性に女性は魅力を感じないのですよ。

素敵な女性と巡り会うには、健康に管理して男性磨きをすることです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA