お電話でのご相談は、こちらまで。090-1332-1603

ご縁はいつかどこかであるものです、くじけないで継続しましょう。

お見合い当日
待ち合わせホテルロビーに10時です。
10分前に到着し、再度お相手の名前と顔を名簿で確認します。
私の目印は、ピンクの携帯電話カバーなので、
それが見えるように携帯で検索をする動作をしていると、
こちらをチラチラ見ている男性がいました。
こちらから歩みよって、「○○さんですか?」と聞いてみるとご本人です。

お相手は、私の登録写真と雰囲気が違っていたので
ためらっていた様子でした。

実際、写真と実物でって少々異なることが多いです。
「写真よりきれいな方なので・・」→「ありがとうございます」と私、
この言葉、ありがたく受け取っておきます(^o^)・・・

登録写真は『奇跡の一枚』を登録する場合が多いけど
反対に、会ってみてきれいといわれる方がいいですね。

喫茶室でコーヒーを注文し、
お互いのことをお話をしていくのですが
どうも、私とはペースが合わないのです。

お相手は64歳、60歳で定年をし、その後資格を取って新しい職場についているけど
65歳で定年とのこと。
65歳以降も70歳くらいまでは、仕事をしようと考えているということでした。

私は57歳、これから定年を迎えるにあたって生涯現役で出来ることを始めている事など、
今までのことや、将来どうしたいかなどいろいろお話をしました。

仕事の環境にもよりますが、とてもゆっくりペースの方で、
こういう場合は、私の話すペースが早くなってしまい、
どうやらいろんな事をまくし立てて話してしまったようです。

今思えば・・・ですけど。

最初はだいたい2時間位で切り上げて、その結果は仲人に連絡をすることになっています。

一回だけではその人なりが全て理解出来ないと思えば、
交際を受けて、さらに会うこともOK.
または、『お断り』をすることも出来る。

でも私とペースが違うんですよね~

夕方には、どちらかの結果になっていると思い、
会員HPで結果を確認したところ、
すでに14時には『お断り』の返事が来ていました。

『お断り』という文字は突きつけられると
きついよな~と思いました。

自分の何がいけなかったのか?
話のペースが早すぎて相手に嫌な想いをさせてしまったのか・・
これだから私は今まで男性と交際が出来なかったのか・・・
などといろいろ自分の否を考えてしまう。

強気な自分でも、『お断り』の結果は、
いろいろ考えるものなんだな、と思いました。

今回のお見合いのお相手は、お相手から申込みをくれた方で
PR内容重視をしないで
「どんな人でも会ってみよう」という気持ちでお見合い受託をし、お会いしました。

どんな人でも会ってみないとわかりませんからね。

でも、今回、お見合いをしてみて、
自分にはおとなしい人ではなくて
もっとスピード感のありそうな人を次回は会ってみようとか、
次のお見合いを申込む人は、見た目も履歴も
PR内容を見て、趣味が合う人にお会いしてみようという気持ちになりました。

何処の結婚相談所の成婚率は、一桁の数%という結果です。
100人お会いして1人のお相手と成婚できると思って
気長に、あきらめずにくじけないでお見合いし続ける事が必要です。

くじけずにやり続けてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA